誤報で殺された人

「間違って殺された人は長生きする。」

航空機の墜落がなどの大きな事故があったとき、テレビや新聞の誤報のために実際は生きているのに間違って死亡と報道される人が出る。
また、最近見ないからなどということで、「故○○氏」と書かれてしまうことがある。

そうした人が長生きするという根拠はどこにもないが、間違って死んだことにされてしまった人に不愉快な思いをさせないため、又は長生きをすると言われると怒るに怒れなくなるので、なだめるために周囲の人の配慮からいわれて広まったもの。


posted by zatugaku mametatou at 21:16 | 縁起
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。