鳥暦(とりごよみ)

季節により鳥のさえずりの聞こえる時期や、姿の見られる期間が異なるため「鳥暦(とりごよみ)」ができる。



イワツバメ、ウグイス、キジ、ウソ、ツバメ、ヒバリ、スズメ


アオバズク、カッコウ(カンコドリ)、サンショウクイ、ジヒシンチョウ(ジュウイチ)、ツツドリ、ホトトギス、ライチョウ、ヨタカ


カケス、ヤマガラ、カリ、シギ、キツツキ、シジュウカラ、ヒタキ、ヒヨドリ、ヒワ、ホオジロ、ムクドリ、メジロ、モズ


チドリ、カイツブリ、カモ、タカ、オシドリ、フクロウ、ミソサザイ、ミミズク、ワシ


などがあり、「花暦(はなごよみ)」ほど顕著に季節は示さないが、俳句の季節によってわけるとこのようになる。
posted by zatugaku mametatou at 17:18 | 日常生活
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。