自賠責保険をカバー、任意保険とは

自賠責保険は強制的に入らなければならないが、この任意保険は文字通り任意に入る保険であり、必ず入らなければならないということはない。
しかし、相手に重い後遺症が残ったり、死亡させてしまった場合は自賠責保険だけでは補償しきれない。任意保険はその足りない部分を補う保険のことで、入っておいたほうが無難。


車両保険
 車両保険とは、偶然の事故により車両保険に契約している車が損害を受けた場合補償される保険。
一般車両保険、エコノミー+限定A特約車両保険、エコノミー車両保険の3種類がある。


対人賠償保険
 対人賠償保険とは、事故により乗車中の人や歩行中の人を死傷させてしまい、損害賠償責任を負わされたとき、自賠責保険で補償しきれない部分を補うもの。
加入している契約金額の範囲で補償するが、多くの人は「無制限」で加入している。
注意点として、対人賠償保険の支払対象はあくまで第三者(他人)ということ。保険契約者やその家族が被害者になった場合は対象外となる


対物賠償保険
 対物賠償保険とは、事故により他人の車や物などを壊し、損害賠償責任を負った場合に、車を壊したときの代車代などの間接費用を含めた、契約金額の範囲で補償するもの。
これもあくまで第三者(他人)に対しての保険で契約金額の範囲で補償される。電車、バス、などと事故を起こしたときにも適用される。


搭乗者傷害保険
 搭乗者傷害保険とは、運転手、同乗者が死傷した場合に保険金が支払われる保険。


自損事故保険
 自損事故保険とは、対人賠償保険に自動的に付帯されるもので、運転者が起こした単独事故によって死傷した場合の補償。


無保険車傷害保険
 無保険車傷害保険とは、事故の相手側が対人賠償保険に未加入であったり特定できない状況で十分な補償が受けられない場合に、車に搭乗している運転手や同乗者が死亡、または後遺障害を被ったときに補償される保険で怪我は対象外となる。

「無保険車」とは
・対人賠償保険が付いていない車
・対人賠償保険が年齢条件などでその事故について支払われない場合
・当て逃げ、ひき逃げなどで相手が分からない場合
・相手の対人賠償保険が自分の無保険車傷害保険の契約金額よりも低 い場合

の事を指す。


人身傷害補償保険
 人身傷害補償保険とは、事故により車に乗っていた場合や、歩行しているときに、自動車事故により、死傷したり後遺障害を被ったとき、過失相殺の割合に関係なく、契約補償金額内で損害額が全額支払われる保険のこと。
自己の過失割合が100%の場合や自爆事故の場合でも補償を受けることができ、近年一般化してきた保険。
posted by zatugaku mametatou at 22:37 | 車の保険 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。