車両保険、等級据え置き事故

等級据え置き事故とは通常、事故1回につき3等級のダウンとなるが、通常では避けられない事故が発生した場合のみ、翌年の等級が今年度と同じ等級に据え置かれるもの。

火災・爆発・盗難・台風・竜巻・洪水・高潮・いたずら傷・
飛来中または落下中の他物との衝突(飛び石によるガラスの傷など)

が等級据え置き事故の対象となる。

ちなみに、いたずら傷で凹みを伴ってしまった場合、保険が適用されないため注意が必要。
posted by zatugaku mametatou at 14:10 | 車の保険 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。