一般車両保険について

一般車両保険とは、自然災害、車両対車両の事故、
当て逃げなど、「偶発的な事故」によって受けたほとんどの車両損害を補償してくれるもの。

具体的には、
自損・単独・接触・衝突・墜落・転覆などの事故、当て逃げ・落書きなどのイタズラ・盗難・火災・台風・浸水・爆発・物の飛来や落下による損害
を補償する。

補償が充実している分、保険料は高くなってしまうので、新車を購入した、免許を取って間もない、という場合にこの保険に入る人が多い。

ただ、無免許運転、飲酒運転など、自分に過失のある事故の場合、保険料の支払いが認められない場合がある。
posted by zatugaku mametatou at 10:02 | 車の保険 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。