十二月の祝日について

十二月の祝日の由来

天皇誕生日:12月23日「天皇の誕生日を祝う」
施行日:1989年2月17日


平成1年から国民の祝日となった、今上天皇の誕生日。

ちなみに、祝日の中で「建国記念の日」だけは昭和32年に議会に提案されたものの、紀元節は神話によって決められたもので史実ではない、という理由で非難・反対も多く、制定までに10年かかっている。
posted by zatugaku mametatou at 22:43 | 祝日
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。