十一月の祝日について

十一月の祝日の由来

文化の日:11月3日「自由と平和を愛し、文化をすすめる」
施行日:1948年7月20日


「文化の日」になる前は昭和2年に制定された「明治節」は明治天皇の誕生日で、その前は明治時代の天長節という祝日だった。
「文化の日」は昭和21年制定の戦争放棄宣言を記念して定められたもので、「明治節」との関連性は薄い。


勤労感謝の日:11月23日「勤労をたっとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」
施行日:1948年7月20日


戦前までは新嘗祭(にいなめさい)という宮中行事で、明治以降、祭日として定着していた。
新たに採用された新暦、1873年11月の2回目の卯の日であった23日がそのまま固定されただけで11月23日に深い意味はない。
posted by zatugaku mametatou at 22:28 | 祝日
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。