四月の祝日について

四月の祝日の由来

昭和の日:4月29日「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」
施行日:2007年1月1日

2007年から日本国の国民の祝日に加えられた祝日。
昭和時代の「天皇誕生日」だったが、昭和天皇崩御により祝日として残された。
1948〜1988年の間は「天皇誕生日」、1989〜2006年では「みどりの日」、2007年から「昭和の日」となった。
posted by zatugaku mametatou at 21:43 | 祝日
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。